読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんかく座銀河

毎日ごきげんに暮らしたい

ハローグッバイ

24歳の誕生日(干支も二週目)

新月

月曜日 

 

ということで、期日的には全ての始まりになるような1日

インターネットもやっと繋がったのでブログも書き始めてみる。

昨夜、新月の夜に願い事をすると叶う、というジンクスをネットで

目にしたので、早速願い事を紙に書いてみた。わりと星占いの類は信じている。

 

蟹座の特性、感情の海に浮かんだ船のような性質を持っている。

と書かれている。「港」があってそこに碇を下ろしているときは安全で安心ですが、

一旦沖に出ると波や海流や風の影響をもろに受ける。「不安定」になりやすい。

 

耳が痛い。ネットは耳が痛いことも平気で言ってくる。

 

最近は感情が特に不安定のため、きっと沖なんだろう。

感情だけじゃなく集中力も散漫だ。今もキーボードを打つ手を止めて

爪を切っていた。自分が少し気味悪い。

 

今は毎日会社員やってる。楽しいことはやりきれない。

 

久しぶりにパソコンをつけたら、自分が昔からずっと書き込んでいた日記のようなもの(alfoo)が消えていた。ログも消えた。

 

これで中学生の頃からの毒の掃き溜めや、高校の浮かれた日々、受験の日々の後も残らなくなった。ごく最近の愚痴も弱音も。

私は日記を読み返すのが好きだ。自分の感情や考え方の推移であり、過程だ。

忘れっぽくてすぐ昔のことを忘れてしまうから、大事な記憶管理ツールでもある。

 

でも、忘れていっていい記憶は捨てずとも忘れる。ああもったいない消えちゃって、など思わなくなった。ただ、まだ消化しきれていない過去はまだ捨ててはいけないと思う。まだそこから学ぶことはあるから。

 

夜の散歩を久しぶりにした。

なんだか新しいステージに進まなきゃいけない感じがして。

川沿いを歩くのが好きだ。

 

散歩の帰りに、自分が歌っている動画を見た。

いろんな意味を込めて特定の誰かに投げつけた歌だったけど、

改めてそれを聞くと

私は自分に聞かせるために歌ってたんだなと気がつく。

言い聞かせるみたいに。まだ決断もできない苦しいきつい日だったけど、

意地でも振り切ってやろうと頑張ってた姿が映ってて、

 

この私に背は向けられんな、と思った。

この1年私はとてもとてもとっても頑張ったんだと思う。

とても辛かった。ご飯が喉を通らない、を初めて経験した。

心臓がねじれて死ぬかと思ったし、

毎日胸部が痛んだ。眠れなかった。仕事は1日も休まなかった。

泣きながら何回家に帰ったか数えられないし、嫌な夢もなんども見た。

 

でもわたしが思う悪いことは一切していないと言える。

タバコは時々吸った(これは許して)

自分を嫌いになるようなことは、しなかった。いや、嫌いになった日もあったけど

ずっと後悔の残るようなことはしていない。忘れる程度のことだ。

 

23歳の1年は、耐える、辛抱するような1年だったかな。

躍進、とかそんなすごいもんじゃない。ただただ、耐えるためにいろんなことを

始めただけだ。種はばらまいた。今年は育てることだな。

今からが大事なんだろう。

 

まだ大荒れの海の中だから、きっとそんなにすんなりうまくはいかないけど、

この1年うまく耐えたように、ダメなときは身を縮めつつ、

もっと遠くまで歩こうと思う。