読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんかく座銀河

毎日ごきげんに暮らしたい

性格適性検査

就活のため、性格適性検査を受ける。

以前受けて落ちた企業からの連絡で、敗者復活戦をさせてもらえることになった。

 

といっても、性格適性検査を何度受けたところで自分の性格が変わるわけではない。以前受けたものは社交的で営業向きのワタシ、を意識して答えたのに、見破られてしまったのか「次回は前向きな気持ちで受けてくださいね」と言われてしまった。前向きも後ろ向きもない、そもそもこれが私だ。しかも少し前向きな方の。 

 

性格診断ではいつも、理想主義で感受性が強い、生きづらい性格などと言われる。自分がコントロールしにくい性格であることはもうわかっているから、今後いかにこの性格と上手く付き合っていくか、上手く付き合える環境はどこか、自己を客観視しながら見極めていくしかない。扱いにくい人だ。

 

<a href="http://xn--16-573d25rtpd1v4e.com/infp.php">INFP 人生の意味を追い求める者 | 辛口性格診断16</a>

 

今そばにいる人がいるという意味での幸せな生活を送る人たちを羨ましく思うが、かつて自分も経験した時期があったことも思い出す。人生は順番こなのだろう。自分が経験した理想的な幸せの生活は、確かに幸せだったが、その中には膨大な我慢があった。私にとってはその我慢をしてでも継続したかった幸せだったが、時々虚しくなった。

 

 

 今後求めるのはどんな幸せか、そもそも何をもって幸せなのか、

はっきりしない。ただ、理想の幸せだと思い込んでいるものを追い求め、それをなぞって生き、自分が感じる違和感にわざと鈍感になって過ごすことは、もう違うな。と思う。

 

自分の頭と心に言い聞かせて、後悔しない道を歩みたい。上手く生きるのはもう諦めた。そもそも上手く生きたいと思ってなかったんだ。見逃したくない気持ちに目を瞑るくらいなら、下手でも思う通りの道を進みたいのだ。