読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんかく座銀河

毎日ごきげんに暮らしたい

無職の記録 1日目

さて、身も蓋もないタイトルですが、本当に身も蓋もなく、無職になりました。

人生ではじめての経験だ。

もう無職の日々は二度と来ないかもしれないぞ、ということで、

毎日記録をつけることにします。

 

毎日を記録する習慣がすっかりなくなってしまったので、これを機会に文章を書くことを習慣づけたいな、という意図もこめて。

 

1日目、まず感じたことは、太陽が高く昇っている時間に外をぶらぶらする新鮮さ。私の前職場での仕事は内勤が多く、外出があっても車移動ばかりだった。平日の昼間にぶらぶらと歩く、日差しがぽかぽか暖かく、気持ち良い。のんきに歩いていたら花粉に目と鼻がやられた。

 

今日は面接で大阪へでる。

東京と大阪、どちらへも出向いているけれど、電車の中の雰囲気が全然ちがう。

山手線はいつも静かだけれど、近鉄線はガヤガヤとみんながそれぞれ喋っている。

 

大阪での面接は雰囲気よく終わる。

社長は優しげで社長感が薄かった。

 

おもってたより営業職よりの仕事。

でも売り込み営業ではなく、事務処理系。

 

会社の雰囲気はよさげだが、実際働く場所を見てみたい。

 

まだ迷いがある、というかどれだけ実制作に自分が口を出したいのかわからない。

事務処理や見積もり作成に抵抗はないけれど。

 

でも仕事はおもしろそうなんだよなあ。

 

 

そして大阪の絵本カフェへゆく。

かわいい、心洗われる....

 

絵本いいな、と思い、絵を描きたくなった。

 f:id:NGC598:20170424003119j:imagef:id:NGC598:20170424003124j:image